酸素カプセルが健康によい理由とは?

MENU

酸素は人間の体に必要

酸素はエネルギー生産、新陳代謝、食べ物の消化吸収など様々な面で必要になります。
さらに、一回の深呼吸をするだけで25%もの酸素を脳は使ってしまいます。
生きていくために酸素が必要なことは分かっている方は多いものの、
こんなにも生活をする中で必要なものなのかを知らない方は少なくありません。
これほどまで必要な酸素の質は、大気汚染などでどんどん変わりつつあります。
良質な酸素をしっかり吸収することは、健康的に生活をする上で欠かせないことと言えます。
また、現代人の呼吸能力の低さが問題となっており、鼻ではなく、口呼吸をする方も多いと言われています。
口呼吸が多くなると、酸欠状態を引き起こし、様々な病気を誘発してしまう要因となります。
呼吸能力が低下してしまうと、慢性的な酸欠状態に陥ってしまい、
その影響は身体の至るところに出てしまいます。
慢性的な酸欠を防ぐ為には、ヨガなどで呼吸法をマスターするのが一つの方法ですが、
マスターするまでに時間がかかってしまうのが難点と言えます。

 

酸素カプセルを利用することによって、
良質な酸素を手軽に体内に取り入れることができる為、
酸素不足解消に適していると言えます。
都内を中心に酸素カプセルを利用できる施設は多くなってきています。
 

 

専用のサロンなどを中心に、
多くの方が酸素カプセルを利用して酸素を取り入れているのが事実です。
酸素不足は生活を送る上で大きな障害となってしまいます。
ただ寝ているだけで酸素をしっかり取り入れることができる酸素カプセルを、
酸素不足を解消したい方は是非利用してみてください。

酸素カプセルの整体効果

酸素カプセルは通常よりも人工的に高い気圧の空間を作り出しているため、
日々の疲れで猫背や、身体のこわばりなど、
身体全体が歪んでしまった場合に、
気圧の力で正常な骨格や筋肉のこわばりを戻す整体効果が期待されています。
カプセル内の気圧は1,1倍から1,5倍程度と、それほど高い気圧ではありませんが、
30分から1時間程度、ゆっくりとカプセル内にいることによって、
身体のゆがみを自然に調整し、肩コリや頭痛などを回復させる効果が期待されています。

 

身体のゆがみは、自分ではあまり気付きにくい部分ですが、
デスクワークなどを続けていると、筋肉がこわばり、
一部分だけ疲労や酸素がめぐらず、疲労物質が体内に残存した状態になってしまいます。
この状態が長年蓄積されると四十肩や五十肩のような症状としてみられることもあり、
もし身体のこわばわりなどを感じた場合、整体などを通して取り除くようにすると良いでしょう。

 

この整体効果と合わせて注目されている方法として、
酸素カプセルを上手に取り入れる方法で、体内に効果的に酸素を取り入れつつ、
身体のゆがみを気圧で調整するという、両方の効果が期待されています。
頭痛や肩コリなどは筋力の収縮が原因で発生していることも多く、
慢性的な場合には定期的に患部のコリをほぐすことがポイントとなります。
酸素カプセルは、体内の血液の循環を良くし、
酸素を効果的に取り入れることができますから、
日々の生活の中で蓄積している疲労感を大幅に取り除くことができますから、
ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

 

 

更新履歴